ZEH

ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

ZEH認定ビルダー

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスビルダー承認、登録を受け、本格的にネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(以下、ZEH)に関するご相談をお受けいたします。
ZEH対応に関しましては、補助金125万円を受けることができます。

ただし、補助要件として、

  • ①ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。
  • ②申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売
  • ③導入する設備は本事業の要件を満たすものであること。
  • ④要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。
  • ⑤既築住宅は、住宅全体の断熱改修を含み、導入する設備は原則として全て新たに導入すること。

の5項目があげられます。特に②のZEHビルダーによる設計、建築、販売が要件に求められますので注意が必要です。また、新築のみならず、既存建物に対する改修にも補助金は対象になります。弊社は、新築、既存改修への承認を受けておりますので、改修(リフォーム)に対してもご相談をお受けすることが可能です。

ご相談は、お電話、メールにてお受けしております。お気軽にご相談くださいませ。

ZEH (ゼッチ) のイメージ図

エネルギートータル収支ゼロの家が現実のものになっています

使うエネルギーよりつくるエネルギーの方が多い。
そんな住まいが、現実のものになってきています。
消費エネルギーを抑える住まいの省エネ性能と
効率よくエネルギーをつくる技術により実現しています。

国が定める2030 年のスタンダードな住まいZEH (ゼッチ)

いま政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。これから2030年にかけて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。住宅のゼロエネルギー化はもう他人事ではありません。『自宅でエネルギーを創って、使う』時代がやってきたのです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』とは、「省エネ」と「創エネ」の効果を組み合わせて「住まいの年間一次エネルギー消費量」を正味(ネット)でゼロ以下にする住宅のことです。

つまり、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは…

  • 1.住宅性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性を高めて『 使うエネルギーを減らす』
  • 2.使うエネルギーを太陽光発電などで『 自家発電』
  • 3.家庭で必要なエネルギーを『 自給自足』

住宅を購入するなら『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』が当たりまえという時代がすぐそこまで来ているのです。北上ホームサービスが提供する住宅は、『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』の基準はもちろん、さらに快適な断熱性・省エネ性を実現できる高性能住宅です。

わたしたちと一緒に未来の暮らしを考えてみませんか。

一律125万円

ZEH普及目標

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
実績 割合 普及目標
ZEH 注文住宅 25% 100% 10% 20% 30% 40% 50%
建売住宅
NearlyZEH 注文住宅 0% 0% 10% 20% 30% 40% 50%
建売住宅
合計 25% 100% 20% 40% 60% 80% 100%
ZEH、NearlyZEH以外も
含めた戸建住宅全体の合計
25%
  • お問い合わせはこちら
  • カタログ請求はこちら

PAGETOP