現場レポート

奥州市水沢区 O様邸

建て方

2018/04/20更新

快晴の中、建て方です。

クレーンと大工さんで息を合わせ組んでいきます。

一日でこのくらい進みました!

s-DSCN7099.jpgs-DSCN7097.jpg

s-DSCN7095.jpgs-DSCN7104.jpg

s-DSCN7102.jpg

基礎完成! 土台敷き工事

2018/04/18更新

お天気に恵まれ基礎工事が終わりました!

本日は建物の土台になる木材を基礎に敷き込んでいます。

材種は桧材!腐れにくく、防蟻にも最適な木材です。

いよいよ明日から建て方がスタートします。

s-DSCN7093.jpgs-DSCN7092.jpg

鋼製型枠

2018/04/02更新

鉄筋工事が終わり、型枠組です。

基礎コンクリート幅150ミリ

外側にスタイロフォーム100ミリ

内側にスタイロフォーム30ミリの総厚280ミリの型枠になります。

基礎工事屋さんには苦労を掛けています。

DSCN7064.jpg

鉄筋工事

2018/03/31更新

床堀が終わりましたので鉄筋工事です。接手の間隔、ピッチ、定着長さ、補強など技術を要します。

ベースコンクリート幅は通常の450ミリから600ミリの拡幅ベースになります。

第三者の鉄筋検査も無事終わり更に次工程の型枠組に入ります。

DSCN7037.jpgDSCN7039.jpg

床堀から砕石転圧そして捨てコン打設!

2018/03/27更新

天気に恵まれて工事2日目にして捨てコンクリートまで打設できました!

やはり暖かい時期の工事はよいですね・・

次工程は鉄筋工事になります。張り切って進めて行きます。

DSCN7031.jpgDSCN7034.jpg

  • カタログ請求はこちら
  • 竣工記念写真集プレゼント

PAGETOP